腰痛・肩こりによい温泉

温泉を利用する人のなかで特に多いのが、腰痛・肩こりの解消です。人間の体は温めるだけで血流を促進させ、人体の有害物質を排出させる役割があります。


疲労を感じたときに入浴したくなるのは、体が温泉を求めている証拠でもあります。


現在、腰痛・肩こりの解消に役立つ泉質には、単純泉・アルカリ性単純泉・塩化物泉があります。


■単純泉の効能
透明で普通のお湯に入っているような感じです。温泉といえば、白く濁っているという印象を持つ人も多いでしょうが、単純泉はそうしたクセがないので、誰にでも好まれるのが特徴です。年齢を重ねた人が入浴しても安心なので、腰痛・肩こり・足腰の強化のために入浴してみるとよいでしょう。


■アルカリ性単純泉の効能
単純泉のことで、8.5以上のpH(水素イオン濃度)を持つ泉質を指します。入浴するだけでなく、飲むことも可能です。飲むことで慢性胃腸病に働きかけるなど、多くのメリットがある温泉です。入浴時のコツは、何分か入浴したらあがり、それから再び入る方法を連続するのがよいとされます。


■塩化物泉の効能
数の多い泉質といえば、必ず名前があがるほどです。全国的に点在しているので、簡単に探せるのがポイントです。継続的に利用するならば、なるべく自宅から近いほうがよいでしょう。


別名を「熱の湯」といい、体の内部から保温してくれます。体の中心部から温まる効果が、湯上り後も継続します。血行の悪化による腰痛・肩こりは想像以上に多いため、まずは体を保温するケアを実践するべきでしょう。

 

▼▼行きたい地域をクリック!▼▼