高血圧によい温泉

温泉で高血圧を解消しようと思ったら、単純泉・二酸化炭素泉・硫酸塩泉などがよいでしょう。以下で、それぞれの泉質の特徴を説明しましょう。


■単純泉の効能
万人向けの泉質として知られており、高血圧にもよいと言われています。また、疲労を回復させたり、筋肉痛を和らげたりできます。


国内では多数点在しているので、発見するのは簡単でしょう。健康全般によいので、家族全員で入浴することを考えると理想的です。


■硫酸塩泉の効能
こちらは、高血圧を防ぐのに役立つ泉質です。もともと血圧が高めで、低い数値まで落とし、あとは現状維持させたいという人にオススメです。


硫酸塩泉のなかでも石膏泉というタイプは、動脈硬化の抑制にも役立ちます。動脈硬化が進行しない人間はいないので、すべての人に入浴してほしい温泉だと言えます。


■二酸化炭素泉の効能
高血圧・動脈硬化などを抑制するのに役立ちます。毛細血管を拡張してくれる炭酸ガスを含有しています。保温効果が高いので、いつまでも体が温かい状態が継続します。


冷えは万病の元だと言われています。冷え性体質の人は、ぜひ二酸化炭素泉の温泉を探してみましょう。


しかし、国内では数が少ないのが現状であり、自宅付近にないケースも多いでしょう。なかには、二酸化炭素泉が存在しない都道府県もあります。


そのほか、自身の症状にあった泉質を見つけて訪れましょう。一般的に評判が高くて知名度があれば、どこを選んでもハズレはないと言われています。

 

▼▼行きたい地域をクリック!▼▼