貧血に効く温泉

貧血を防いだり解消したりするには、含鉄泉(がんてつせん)が役立ちます。この温泉は、名称からも分かるように鉄分を含有しています。


鉄分を皮膚から吸収することで、鉄分の欠乏を解消する効能が期待できます。含鉄泉は色が付いていませんが、空気と接触することで濁った褐色に変化します。


「血の池地獄」は、別府地獄めぐりで著名な温泉です。含鉄泉の湯が赤いのが特徴的です。全般的に湯が赤いのは含鉄泉に属しています。


体を中心部からポカポカにし、効能が長く持続するのが特徴です。もともと女性は鉄分が不足しやすくなっています。これは、生理や妊娠などが大きく関係しています。


女性に嬉しい含鉄泉ですが、入浴の際には注意点もあります。
それは、空腹のときの入浴を避けることです。


入浴中にフラフラして意識を失っては面倒なので、しっかりスタミナを付けてから入浴することです。どうしても心配ならば、2人以上で入浴するようにすれば、何かあっても助けてもらえます。


含鉄泉の効能は、飲んだときにも体感できます。


温泉の泉質は、入浴と飲用で異なるケースが多いですが、含鉄泉の場合はどちらも同じ効果が期待できます。飲用するときのポイントは、酸化していないキレイな湯を選ぶことです。


含鉄泉を設置する施設では、飲用できるエリアを設置していることが多いため、入浴する前に飲むのもよいでしょう。


入浴用の泉質と比べ、酸化がそれほど進んでいないキレイな水が入手できます。

 

▼▼行きたい地域をクリック!▼▼