美肌によい温泉

温泉が美肌によいのは多くの人が知っているでしょう。皮膚を整える「美人の湯」は、遠方からでも入浴したいと訪れる人がいます。


■炭酸水素塩泉の効能
飲用もできる泉質として知られています。入浴と同時に併用することで、相乗効果が期待できます。


■アルカリ性泉
8.5以上のpH(水素イオン濃度)を有している温泉のことです。皮膚をスベスベにする役割があるので、美容のためにも継続的に入りたいものです。水素イオン濃度がどの程度のレベルかを確認し、泉質を選択するというケースが見られます。


■明礬(みょうばん)泉
皮膚を引き締める効能がある温泉です。美肌を保持したい人は、継続的に活用してみましょう。


明礬といえば、食品にも使われている成分なので何ら問題はありません。また、消臭スプレーとしても活用されています。


■硫黄泉
婦人科疾患によい成分が含まれています。吹き出物・シミなどを解消し、角質を新しく生まれ変わらせます。古い角質や蓄積した皮脂は、早期のうちに除去したいものです。


アルカリ性の高い硫黄泉は、肌への刺激が弱くなっていきます。肌状態をトータル的に整えたい人は、ぜひ硫黄泉を活用しましょう。


■重曹泉
こちらも美肌を保つ効能を有した温泉です。肌が乾燥していたり、保湿が上手にいかない人は、継続的に重曹泉を活用してみましょう。

肌が乾燥してしまうと、紫外線からのダメージを抑制できなくなります。すると、ニキビ・吹き出物・シミ・しわなどが促進されるようになります。

 

▼▼行きたい地域をクリック!▼▼